ヘナの施術に使用するもの

計り


大きめのボール(保温性に優れた陶器がベスト)


お湯(40度前後)


スプーン、泡立て器


ハケ


タオル・ヘアーキャップ(塗布後、髪を包む)

コールドクリーム(フェイスラインの色着き防止)

ケープ・タオル・グローブ(着色防止)


髪の長さ ヘナ使用量 水分量 時間
ショート 約60g 約180cc 加温25分~
セミロング 約100g 約300cc 放置5分
ロング 約150g 約450cc 温度40度~
備考

オーバータイムはなし。1時間程度放置すると浸透し色も濃くなる。加温25分+放置5分がサロン平均です (加温した方が発色効果は上がります)。


ヘナの使用量は髪の量により異なります。またヘナを溶くお湯の分量は収穫期により異なる場合があるため、湯量で調節してください(粘度はマヨネーズくらいの柔らかさが目安です)。