D A I K O T R A D I N G

大興貿易株式会社

ダイコーヘナ

HOW TO USE

ヘナの使用方法と使用事例

ヘナの施術に使用するもの

  • 計り
  • 大きめのボール(保温性に優れた陶器がベスト)
  • お湯(50度前後)
  • スプーン、泡立て器
  • ハケ
  • タオル・ヘアーキャップ(塗布後、髪を包む)
  • コールドクリーム(フェイスラインの色着き防止)
  • ケープ・タオル・グローブ(着色防止)

施術目安

ヘナ使用量水分量時間
ショート約60g約180cc加熱25分〜
放置5分
温度50°〜
セミロング約100g約300cc
ロング約150g約450cc
Scroll

備考

オーバータイムはなし。1時間程度放置すると浸透し色も濃くなる。加温25分+放置5分がサロン平均です (加温した方が発色効果は上がります)。

ヘナの使用量は髪の量により異なります。またヘナを溶くお湯の分量は収穫期により異なる場合があるため、湯量で調節してください(粘度はマヨネーズくらいの柔らかさが目安です)。

ヘナ施術行程

  • カウンセリング (毛髪診断)
    • 今までに植物系のカラーや染毛剤でかぶれたことがあるか。染毛中または直後に発疹、発赤、かゆみ等が出たことがあるか。等の確認。
    • ご希望の色、使用するヘナの選定、調合等。
  • パッチテスト
    皮膚試験(パッチテスト)を行って下さい。(48時間)
  • プレシャンプー(タオルドライ)
    自宅で洗髪してから来たというお客様にもトリートメント剤や整髪料等をしっかり落とす意味でもプレシャンプーを行ってください。
    但し、敏感肌のお客様は強い整髪量が付いている以外はシャンプーせず、軽くすすぐ程度で、タオルドライした髪にヘナを塗りましょう。
  • 前処理
    頭皮に色味が残ってしまった場合でもシャンプーで落とせる事が多いのですが、お肌が乾燥している場合、色味が残る事があります。
    フェイスライン、ネックラインにワセリン等のカバークリームを塗りましょう。
  • ヘナのペースト作り
    • ヘナ:お湯(1:3)の割合で溶いてください。
      ※ヘナの種類、収穫期の違いによりヘナが吸収する水の量が微妙に異なりますので微調整しながらマヨネーズ程の粘度に溶いてください。
  • 塗布作業
    • 4ブロックに分けスライスを薄く(5mm~1cm)取り大きめのハケを使用し、塗るというより根元に置く感覚で塗布します。
    • ヘナが髪と接触していない部分に色は入りませんのでヘナが髪全体にまんべんなく行き渡る様に塗布してください。
    • リタッチの場合は新生部に希望の色を使用し(ヘナ約35g使用)、既染部には色が濃くなる事を防ぐ為、ニュートラル(無色)等を塗ると良いでしょう。
  • ラッピング
    塗布後、空気が入らないよう に密閉状態でラップします。
  • 加温
    ナチュラル/キングオブヘナ:25分
    ナチュラルブラウン/ライトブラウン:30分
  • 放置
    ナチュラル/キングオブヘナ:5分
    ナチュラルブラウン/ライトブラウン:10分
  • シャンプー
    塗布したヘナを充分に洗い流した後、ツーシャンして色落ちがなくなるまでよく洗います。
  • ブロー
    ツヤが良くなったことが確認できます
  • 施術後
    • 頭皮に色が残って落ちない場合はスチーマーやミストに10分程度入れて再度シャンプーをするとよいでしょう。
    • 損傷毛はヘナ施術後のキシミやごわつきを抑える為、*モイスチャープラスをヘナに混ぜて使用するとよいでしょう。
    • ヘナをした後2~3日は色落ちがあります。シャンプーの後は髪を良く乾かしてください。また就寝時には枕にタオルを敷くなどしてください。夏場は汗による色落ちが起こる場合がありますので白い服や白い帽子は避けてください。

使用事例:NB使用例

ヘナ(オレンジ)とインディゴ(ブルー)で茶系色

インディゴ(藍の葉パウダー)を成分に含むインディゴブルー・ナチュラルブラウン・ナチュラルライトブラウンを白髪に使用した際、白髪は初め緑色になります。緑色になった白髪は個人差がありますが、1日~1日半、時間経過(空気酸化)してから、それぞれの色へと落ち着きます。

ヘナ(オレンジ)とインディゴ(ブルー)で茶系色の図版
  • 塗布前の白髪の状態
  • 仕上がりの状態 (インディゴの作用で白髪部分が緑色に発色)
  • 1日〜1日半かけて徐々にマット系ブラウンへと変色し落ち着きます

使用事例:ダブルヘナ

ヘナ(オレンジ)とインディゴ(ブルー)で重ね塗り=DOUBLE HENNA(2度塗り)

ヘナ(オレンジ)とインディゴ(ブルー)で重ね塗り=DOUBLE HENNA(2度塗り)の図版

白髪部分をナチュラルヘナ・キングヘナで一度オレンジ色に仕上げ(1度塗り)、オレンジになった白髪の上から塗布・放置・洗髪の順でインディゴを成分に含むインディゴブルー・ナチュラルブラウン・ナチュラルライトブラウンを重ね塗り=DOUBLE HENNA(2度塗り)をすると、緑色にはならずに濃い茶系色を出すことが可能になります。

2工程での2度塗りは大変手間の掛かる方法ではありますが、現状、天然成分のみでしっかりとした茶色を出すにはヘナとインディゴ系を別々に重ねて塗るダブルヘナ(2度塗り)が最も有効的方法です。

Q&A

ヘナは安全ですか?
ダイコーヘナは化粧品登録してある天然100%植物性毛染めです。但し、植物アレルギーのある方や過去にアレルギーを起こしたことのある方、また体質の変化によりお肌に合わない場合がありますので、事前に必ずパッチテストを行ってからご使用ください。
保管環境と保存期限は?
保存する際、直射日光や高温を避け開封後は三ヶ月以内に、未開封の場合、購入から一年以内にご使用ください。
ペーストの保存は可能ですか?
溶いたヘナは、ヘナ100%のもの以外、長く持ちませんので、すぐのご使用をお勧めします。
ヘナ100%のもの(ナチュラルとキングオブヘナ)はペーストにして寝かせると、色合いがよくなります。
ダイコーヘナの効果は?
100%天然植物成分のため、市販のヘアカラーのように1回で思い通りの色が出ないことがあります。また使用直後より、使用後2~3日後に色が落ち着いてきます。また、繰り返しのご使用でヘナが髪に馴染み、色合いが落ち着き、トリートメント効果を手触りで実感できます。
開封したものを瓶などのほかの容器に移して保管したいのですが、大丈夫でしょうか?
なるべく袋のままでの保管をお願いします。

ヘナ使用上の注意

使用上の注意事項
  • ヘナ=100%安全ということではありません。植物アレルギーによる反応を示す場合がありますので、必ずパッチテスト(皮膚試験)を行い、安全を確認の上ご使用ください。
  • 体調が不充分な時、妊娠、出産直後のご使用は避けてください。
  • 使用後、雨・汗などの原因により衣類に色が付いてしまった場合は速やかに洗い流してください。放置しておきますと色が落ちなくなる場合があります。
  • 頭髪以外に使用しないでください。
  • 保存する際、直射日光や高温を避けて下さい。開封後は密封し、なるべく3ヶ月以内にご使用ください。未開封の場合、購入から1年以内にご使用ください。
  • ヘナの粉の色はヘナの収穫する時期によって微妙に違います、発色に影響がありません。
ロット番号管理制度
弊社では、
  • 輸入時期別の商品の発色を把握するため
  • お客様に出荷している商品がいつ輸入したものなのかを確実に把握するため
すべての商品を色別・輸入時期別でロット番号が付けてあります。 商品袋の裏面の右下に記載してあります(5or6桁の数字)。弊社から納品された商品についてご不明な点がございましたら、商品袋に記載してあるロット番号をお調べの上ご連絡頂けると、対応が速やかになります。

関連商品

  • 美髪色(びはつからー)

    美髪色(びはつからー)

    髪をいたわりながらキレイに変わる、そして心も穏やかに。

  • パドマーリ

    パドマーリ

    ナチュラル志向の貴方へ贈るノンシリコンケアの新習慣

  • ブルターニュ

    ブルターニュ

    髪と地肌をいたわる9種類のヨーロピアンハーブエキス配合

お知らせ

大興貿易株式会社